浜松エムアイ歯科の得意な治療|浜松・浜松駅の歯医者・歯科

浜松にお住いの皆様、こんにちは。このたび、浜松駅から10分の場所に歯科医院を開業させて頂きました、院長の宮野泰一と申します。昨今、歯医者さんの数はコンビニの数よりも多いとも言われていますが、浜松エムアイ歯科が、他の歯医者さんと何が違うのか、について簡単にご紹介させて頂きます。
 
わたくし、院長の宮野は、虫歯の治療の専門化です。通常、虫歯の治療では虫歯菌を残してしまうと再び虫歯を再発してしまうので、確実にしっかりと虫歯菌を取り除くために、虫歯の箇所の周りを大きく削ることになります。私は長年、虫歯の患者さまの診療をしていて思っていたことは、歯を必要以上に大きく削らず、必要最小限だけ削れば、本当は患者さんにとって最善な治療になるはずなんだけどなぁ、という想いでした。
 
ちょうど、その頃に、歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)という治療機器が発売され、それまでとは比べ物にならないくらい精密な治療ができるようになりました。私が勤めていた歯科医院は積極的に最新機器を導入する歯医者さんだったので、日本でどこよりも最初に、歯科用顕微鏡を使って治療をすることができました。
 
歯科用顕微鏡を使って治療をすると、虫歯菌の場所だけを削り取ることになるので、本当にわずかな治療で済みますし、患者さんのカラダに優しい治療をすることができます。そして何よりも、歯を削る部分が小さいので、治療の痛みを感じることがありません。一石二鳥どころか、一石三鳥、いや、一石四鳥かもしれません!この私が得意とする歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)を使った治療について、もう少し詳しく説明しているので、もし浜松エムアイ歯科クリニックの歯科治療に関して五経のある方は、ぜひコチラをご参照ください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。